HOME > 許認可を取ろう

許認可がなければできない事業があります

会社も設立したし、いよいよ営業を始めたいところですがどんな事業でも行っていいのでしょうか?

そういうわけにはいきません。あなたの行いたい事業が許認可を必要とする事業であった場合には、許認可をとらなければなりません。

「許認可とは?」

私たちの業界では、「許認可」と呼んでいますが、正式には「許可」と「認可」をあわせたものです。

簡単に言うと、行政庁(お役所のことです。)によって禁止されている行為を行いたいときには、「許可」もしくは「認可」をとらなければならないことになっているのです。皆さんにもっともなじみの深いもので言うと、自動車の運転免許があります。これは、許可に当たります。

大事なことは、許認可がなければできない事業があるということです。

主な許認可・届出の種類

業種 許認可等 印紙代等 報酬額
飲食店・喫茶店 営業許可申請 16,000円 40,000円
酒屋 酒類販売業免許 30,000円 90,000円
介護事業 介護事業者指定申請 無し 120,000円
美容院・理容所・
クリーニング屋
開設申請書 16,000円 40,000円
人材派遣業 一般労働者派遣事業許可申請 120,000円 120,000円
特定労働者派遣業開始届け 無し 60,000円
有料職業紹介業 50,000円 80,000円
建設業 建設業許可(法人・知事) 90,000円 150,000円
建設業許可(個人・知事) 90,000円 100,000円
不動産屋 宅地建物取引業の免許 90,000円 80,000円
中古車屋・古着屋・
骨董品屋等
古物商許可申請 19,000円 50,000円
貸金業 登録申請 150,000円 60,000円

許認可の取得のためには、一定の要件を満たす必要があります。事業を開始する前にご相談下さい。

 
小関行政書士事務所
所属:石川県行政書士会
〒920-0022
金沢市北安江2-24-13
営業日:月~土曜日

最終更新日 2013/03/19